スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「露地もの、灰に埋もれた」=農作物、観光に影響―噴火続く新燃岳・宮崎、鹿児島




引用URL:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110128-00000059-jij-soci


「露地もの、灰に埋もれた」=農作物、観光に影響―噴火続く新燃岳・宮崎、鹿児島
時事通信 1月28日(金)10時45分配信


 52年ぶりの爆発的噴火が27日に観測された霧島山(宮崎、鹿児島両県境)の新燃岳は、28日も小規模な噴火を繰り返した。周辺の宮崎県都城市や鹿児島県霧島市などには火山灰が降り、農作物や観光業への影響が懸念されている。鹿児島地方気象台によると、爆発時に3000メートルにまで達した噴煙の高さは28日朝には約800メートルにまで下がったが、今後も大規模噴火の恐れがあり、噴石や降灰などに警戒が必要という。
 JA都城園芸課の渡瀬嘉彦さんは「露地栽培ものが灰に埋もれた。ホウレンソウは茎が折れると使えない」と肩を落とす。ハウス栽培もキュウリやイチゴが収穫期を迎えるが、日照不足による生育不良が懸念される。「台風などと違い、終わりが見えないのが一番深刻。早く収まるよう願うしかない」と話した。新燃岳に近い鹿児島県霧島市の温泉宿「新燃荘」の従業員市来正人さん(65)は「湯治客向けに宿は開けている。口蹄(こうてい)疫の時もキャンセルは多かったが、今年は雪で道路状況が悪く、客が少ない。その上噴火で追い打ちを掛けられ、どうなるか不安だ」と表情を曇らせた。 

スポンサーサイト

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

プロフィール

東京のクマ

Author:東京のクマ
今のところ東京在住・・・

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。