スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳詰まらせ肺炎 生後1週間で

うん千万円、中国に払うのだろうか。
自然死以外で死亡した場合、1頭当たり、4000万円支払うという契約になっているとかないとか。


引用URL:
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120711/trd12071117080020-n1.htm


乳詰まらせ肺炎 生後1週間で
2012.7.11 17:07 [生物]


保育器でミルクを飲む赤ちゃんパンダ=7日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
 東京・上野動物園(台東区)のジャイアントパンダ「シンシン」(7歳)が5日に出産した雄の赤ちゃんが11日朝、死んだ。東京都が発表した。死因は母乳を気管支に詰まらせたことによる肺炎。同園では24年ぶり、初の自然交配の出産で、地元をはじめ期待を集めていた。同園は近く献花台を設けるとしている。

 同園によると同日午前7時半ごろ、赤ちゃんが母親のおなかの上であおむけになっているのを職員がカメラモニターで発見。心肺停止状態で、保育器に入れ心臓マッサージで蘇生(そせい)を試みたが、同8時半に死んだのを確認した。同6時45分の時点では赤ちゃんの鳴き声が聞こえていたという。

 解剖したところ、乳を詰まらせていたと判明。10日時点で144グラムだった体重は125グラムになっていた。

 赤ちゃんは母親の育児疲れなどで保育器に一時移され、10日午後3時半に母親の元に戻ったばかり。その後は授乳も確認された。

 赤ちゃんは、中国から昨年借り受けたシンシンと雄のリーリー(7歳)の間に今月5日に生まれた。都庁での記者会見で土居利光園長(60)は涙で言葉を詰まらせ「非常に残念。けなげにがんばって生きてくれた」と話した。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

プロフィール

東京のクマ

Author:東京のクマ
今のところ東京在住・・・

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。