スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪で両陛下の車が“4時間遅れ” 陛下、邦人拘束対応にご配慮

(262)大雪で両陛下の車が“4時間遅れ” 陛下、邦人拘束対応にご配慮
2013.1.19 07:00 (1/5ページ)[皇室]


 天皇、皇后両陛下は14日、東京都町田市の玉川大学を訪問し、両陛下の長女、黒田清子(さやこ)さん(43)が監修などに協力した企画展「石に描かれた鳥たち-ジョン・グールドの鳥類図譜」をご覧になった。両陛下は、企画展の“案内役”を務めた黒田さんの説明に耳を傾け、ときには驚いたり、笑ったりされた。両陛下は、愛娘との会話も楽しまれているようだった。

 英国の19世紀の博物学者、グールドは野鳥を芸術的な石版画(リトグラフ)の技法で描いた図譜約3千点を残したが、黒田さんは山階鳥類研究所資料室に勤務当時、その図譜に描かれた鳥の学名、英語名、日本名を調べる仕事をしていた。平成20年からは玉川大教育博物館の外来研究員を務めていたこともあり、今回の企画展では、展示品の図譜選定などを担当した。

 「色は後からつけるのでございます」「一番初めのスケッチをグールドが…」

 黒田さんの説明に、両陛下はじっくり耳を傾けられた。関心も深いようで、「これは…」と質問されることも多かった。英国の鳥類を紹介するコーナーでは、陛下は黒田さんの説明を受けた後、ヨーロッパコマドリの図譜を見ながら「これイギリスで見たね」とほほ笑まれた。

 来場者が触って見られるように展示されていたダチョウの卵の殻を、皇后さまが「触っていいの?」と、黒田さんらに質問されることも。黒田さんが「持ってもいいですよ」と答えると、皇后さまは少し驚いて「壊してしまいます」と答え、笑いが起きるシーンもあった。

 両陛下はその後、大学内の植物工場研究施設もご視察。その後、皇居に戻られたのだが、積雪のため、お住まいの皇居・御所へのお戻りが予定より約4時間遅れるアクシデントがあった。

 この日、両陛下が皇居を出発されてから、町田市では本格的に積雪が始まった。両陛下のお帰り時間には、予定の帰り道で一般の車が立ち往生するなどして渋滞が発生したため、両陛下の車は、予定より約40分遅れの午後2時すぎに大学を出発した。

 出発後も思うように車は進まず、両陛下は横浜市青葉区の青葉土木事務所で、約1時間半にわたってご休憩に。その間、宮内庁や警察側が、渋滞などを避けてお帰りになるルートを検討。大幅に変わったルートで、両陛下が皇居に戻られたときには午後7時ごろになっていた。

 宮内庁によると、両陛下が長い移動時間で体調を崩されるということはなかったが、山本信一郎次長は15日の定例会見で、「お疲れにはなっておられると思います」と話した。

 皇居・宮殿で16日、新年恒例の歌会始の儀が行われた。MSN産経ニュースでは、すでに両陛下や皇族方のお歌、陛下に招かれた召人や選者、入選者の歌を掲載しているので、今回は入選者の記者会見の様子を紹介したい。

 歌会始に招かれ、その場で自作の歌が詠まれる名誉を得る一般の人は、毎年、入選した10人のみ。群馬県安中市の元県立高校長、鬼形輝男さん(66)は「厳しい中にも、おごそかな中にも、華やかさもあって、古典の絵巻の世界にいるような気がしました」と感想を話した。

昨年は入選の10人のうち、3人が東日本大震災に関連した歌を詠んだ。今年は福島県郡山市の郵便事業株式会社社員、金沢憲仁さん(42)が、復興を願って「安達太良の馬の背に立ちはつ秋の空の青さをふかく吸ひ込む」と詠んだ歌が入選した。

 儀式終了後には陛下が、歌の背景について金沢さんに質問をされたという。金沢さんは会見で、「安達太良山の上には『ほんとの空』があると(高村光太郎の)『智恵子抄』にもうたわれています。まさにその空の色は福島のイメージする本当の空の色です。そういう空を詠むことで、県民の皆さんのみならず、全国の皆さんに、『本来の福島のよさをもっと知っていただきたい、思い出していただきたい』というメッセージを込めました」と話した。

 また、金環日食を題材にした歌を詠んだ大阪府東大阪市の明浄学院高2年、瀬利由貴乃さん(17)に対して、両陛下は「私たちも(観察用の)メガネをかけて見ました。一つのものをいっしょに見て、みんなが同じ思いになることはすてきですね」という趣旨のことを話されたという。

 17日午後に宮殿で行われた大使7人の認証官任命式では、アルジェリアで16日に発生した邦人などの拘束事件を心配する陛下のおぼしめしにより、式に出席する侍立大臣が変更された。

 宮内庁によると、当初の侍立大臣は岸田文雄外相の予定だったが、事件の対応に専念できるようにと、陛下が別の大臣に依頼してはどうかという意向を示された。そのご意向が侍従長から外務省に伝わると、内閣官房で調整が図られ、山本一太沖縄北方対策担当相が代わりに出席することになった。

 側近によると、阪神大震災から18年を迎えた17日には、今年も両陛下で黙祷(もくとう)をされたという。夕方にはお住まいの御所で防災訓練があり、宮内庁の側近や職員が参加する中で、非常ベルを鳴らし、避難する訓練が行われた。両陛下も御所におられたという。

 今月2日から体調不良で入院されている寛仁親王家の長女、彬子さまの病状について、宮内庁の山本次長は15日の定例会見で、「かなり回復し、普通の生活をしておられる。平熱に戻って食欲も回復し、腹痛も引かれた」と明らかにした。ただ、寒い時期のため、完全に回復するまでは病院で療養される見通しという。

 各宮家は今週もさまざまな公務を果たされた。

 秋篠宮ご夫妻は16日、日比谷公会堂(東京都千代田区)で「第53回交通安全国民運動中央大会」にご臨席。18日には、秋篠宮さまが、都市センターホテル(同)で生き物文化誌学会の理事会、評議員会、賛助会員の集いに臨まれた。

高円宮妃久子さまは12日、サントリーホール(東京都港区)で「日本赤十字社第46回献血チャリティー・コンサート」に臨まれた。18日には、銀座フェニックスプラザ(東京都中央区)で「第67回洋らん展」開会式と内覧会に臨まれた。





 【皇室ウイークリー】は毎週土曜日、「MSN産経ニュース」だけに掲載している企画です。紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、病気療養中の雅子さまのご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

 また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

お金の問題は解決

69hbj40t
俺、売れないバンドマンなんだけどさ・・・
ここでスポンサー見つけちゃいました。
http://3Np992p0.rock-on-rock.net/3Np992p0/
プロフィール

東京のクマ

Author:東京のクマ
今のところ東京在住・・・

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。